魔法使いと黒猫のウィズを色々と 攻略予定地

メインは動画投稿で活動してます Youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCtCPL2iAAueDnIT_eFf7eyQ クイズアプリ魔法使いと黒猫のウィズをプレイする日記 たまに英語版のウィズも ダメージ計算に関わるエクセル表は基本的にロノの黒猫のウィズ研究室様のものを使用させて頂いています。 ウィズブログアンテナに参加しています。

2014年08月

2900万DL記念 ウィズセレ30連ガチャ→40連でルドヴィカを引く

image


2014-08-31-21-20-40


2014-08-31-21-21-49


2014-08-31-22-59-44


水版アカリを引けて嬉しいですΣ(゚д゚lll)


黒猫あんてなに参加しています。

8月レイドバトル本開催で30万pt達成しました!

image


金曜日の16:00開始で月曜日16:00までの実質3日間、72時間の開催

累計報酬最後の30万ptに到達するには時間の確保(これは魔道杯のつもりでこの週末を空けておいたので確保できた)と周回効率が鍵でした。

様々な側面から見る効率化の準備

1.どの難易度で周回するか

次回開催時は変更があるかもしれませんが、今回は絶級を安定高速周回するのは困難だったので、上級2ターン攻略あるいは封級6~7ターン攻略での高速周回が理想的だったと思います。

封級は回復要員0 or 1の雷属性で挑むのでガチャ限定精霊はあまり必要ありませんが(寧ろレイドバトル報酬の龍属性特攻ドラゴンが有用でした)、上級2ターン攻略は魔道杯10段攻略で必須となるようなガチャ限定SS精霊が複数必要でした。

2.攻略チームのメンバーをどこで募集するか

有名ブログの募集掲示板、2chの募集掲示板、Twitter等様々な募集方法があったと思います。
募集掲示板の場合は基本的に一戦限りのチーム募集(お互いの意思疎通手段が乏しいので空踏みをするか否か、何の精霊・SSを持っているのか把握出来ない)、Twitterの場合は固定メンバーで高速周回可能な面がありました。

Twitterの固定メンバーの場合はお互いのスキル、目指すクリアターン数を共有できて効率化には最適ですが、止むを得ず拘束時間が長くなりがちだったり抜けるタイミングが難しいのと回線の安定がより重要なため適切な環境でプレイしている時間でしか活用しにくい面がありました。

掲示板も多く利用して見ましたが、他メンバーの解答率が低いと感じる面は特になく、一方で解答時間はウィズッターの方々より総じて遅めなので「スピード解答(確か100pt)」のボーナスはこちらが狙いやすかったと思います。
止むを得ませんがチームより個人の利益を優先しがちなので掲示板ではチームの集まりが悪い場合は抜けたりする方がたまにいるのも感じました。

3.実際のデッキの組み方、チームの並び順による効率化

下に載せたスクショにはどちらのデッキにもメイヴィスが入っていますがこの場所は他のASエンハンスの精霊でも良かったかもしれません。

掲示板でのチームではお互いのデッキの中身が不明なのと空踏み回数が共有できないため、また不意の回線落ちによる崩壊を防ぐため、時間ロスに繋がる全滅だけは避けるため(封級は最悪3人入ればクリア可能、2人でもクリアできることもある)に回復要員を二枚入れて臨んでいました。また募集している所に入ると攻略の安定感に関わるリーダーの方の雷パネルブーストの数が不明なため、自分がホストでの募集を多めにしていました。
その際のデッキ(パネルブーストは7)
2014-08-25-21-41-56


Twitterの固定メンバー周回の方では回復抜き6ターン攻略も可能なようでしたが、安定高速周回を優先し回復要員1枚の火力デッキで臨みました。(パネルブーストは6)
歌バロンは7ターン以下の攻略ではASが活きる場面は殆どありませんが、パネルブーストの効きが悪く空踏みする必要が出た時、誰かの回線落ちで崩れそうになった場合のSS遅延が活きる場面が何度かありました。2個のパネルブーストが付いているのも大きいです。セシーリアの蘇生SSも回数は多くないですがこれによって立て直し出来たことも何度かありました。
2014-08-24-09-29-20


レイドバトルではホスト(並び順で最初、出発タイミングの決定権を握る)のプレイヤーのパネルブーストのみが適用されるため、ホストプレイヤーの選定にはパネルブースト数を優先
また5番目のプレイヤーに最短4ターンで水雷変換の出来る常駐精霊のシーラを配置することでより安定しました。

黒猫あんてなに参加しています。

ウィズセレクション 火属性30連ガチャ→成り行きで60連ガチャに

引いてきました
2014-08-15-16-30-19


2014-08-15-16-32-11


2014-08-15-16-33-07


アカリとキュウマを引けたのでとりあえず及第点

オマケ

2014-08-15-20-29-31


2014-08-15-20-30-20


2014-08-15-20-31-11


黒猫あんてなに参加しています。

魔道杯10段用 精霊火力比較表

image



魔道杯10段の特徴
・特定のガチャ産SS精霊を所持していないと戦えない。そもそも火力不足でボス戦のドゥーガが倒せずリタイア、という可能性すらある

・2014年8月14日現在の最速争いは8ターンクリアで同じ土俵で戦うためにはデッキ5体の全精霊にマナプラス+200を付けたい

・Heretic Bladerで入手できるリュコス、クロムマグナイベントのダンケル、クロムマグナ魔道杯のイツキ等を使えば9段は十分戦える(寧ろガチャ産よりも覚醒の都合も含め使いやすい場合すらある)のに対し、10段は現状では必要な精霊を引いた課金者のクイズ力勝負の場


10段用デッキ精霊の具体的な話

シャッフルや変換スキルもあるが、基本的には前線に立てる精霊は覚醒スキルに
・火属性の味方攻撃力+100
・火パネルブーストが付いているものばかり

エンハンススキルではガチャ産だとノーチェインで30%upのものが中心なのに対して無課金で最高なのはエニーユの20%である




黒猫あんてなに参加しています。

魔道杯6段用雷属性精霊打点メモ

image


依頼を受けた方の手持ち精霊からのピックアップ

上記リストにない有用精霊では魔女ヴァイオレッタ、ドグマ(コストの都合で)、メイヴィス等が候補か。

11段が解放された場合は、雷デッキ運用が想定されるのでフル覚醒ザラデュラムも候補に入りそう。

AS発動までの必要連続正解ターン数に違いはあるものの単体攻撃火力アップのASを持つ雷精霊は基本的には、レア度SSの限定精霊が強い。


黒猫あんてなに参加しています。
おすすめ記事リンク集
2014-10-28-07-08-34

Halloween魔道杯総合17位振り返り記事


2014-10-28-07-09-24

11段9ターンが出せる術士デッキの紹介

2014-10-29-08-03-23

相互フォロー & フォロワー募集掲示板

2014-10-22-16-25-52

雑談用掲示板
著者紹介
ウィズのプレイヤー名も「たろいも」でやっています。 精霊の配置やダメージ計算はまだマスターし切れていないにわかプレイヤー 魔道杯やレイドバトルは本気でやってます。
最新コメント
ギャラリー
  • 心竜天翔 Rising Dragon イベント 攻略動画リンク集
  • 心竜天翔 Rising Dragon イベント 攻略動画リンク集
  • 心竜天翔 Rising Dragon イベント 攻略動画リンク集
  • 心竜天翔 Rising Dragon イベント 攻略動画リンク集
  • 2015年11月 大魔道杯 feas 初音ミク 結果報告
  • 2015年11月 大魔道杯 feas 初音ミク 結果報告
  • 2015年11月 大魔道杯 feas 初音ミク 結果報告
  • 2015年11月 大魔道杯 feas 初音ミク 結果報告
  • 2015年11月 大魔道杯 feas 初音ミク 結果報告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ